平成3強イナリワンが死亡

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

2月7日の日曜日

平成三強と謳われたサラブレッドの最後の1頭である

イナリワンが老衰のために死亡しました。

32歳という非常に高齢な馬齢まで生きました。

馬の32歳は人間で言うと約100歳です!!!

大往生も大往生ですね。

今頃は天国で同じ平成三強のオグリキャップ・スーパークリークとの再会を

楽しんでいることでしょう。

【イナリワンの主な勝鞍】

・天皇賞(春) 1989年

・宝塚記念 1989年

・有馬記念 1989年

天皇賞と有馬記念はレコードというおまけ付き!

破格の馬でした。

89年の秋は毎日王冠はオグリキャップとの死闘でハナ差で負け

天皇賞6着→ジャパンカップ11着と惨敗しておいて

人気の落ちた有馬記念を見事に制覇しました!

やはり宝塚記念と有馬記念は親和性が高い(ドリジャとか)ので

これからも宝塚記念勝ち馬が有馬記念に出てきたら

要注意ですね!!!

有馬記念は同じ平成三強のスーパークリークをギリギリ差し切りました。

この時、スーパークリークに騎乗していた武豊騎手は差された時に

「またオグリキャップが来たのか?」

と思ったそうです。

後にイナリワンについて武豊騎手が

これまで騎乗してきた馬の中で

「一番気性の強かった馬」

「一番パワーのあった馬」

と評しています。

イナリワンは440キロ代の小柄な馬でしたが

かなりの闘争心、そしてパワーを持っていたようです。

それにしても豊さんは

平成三強すべての馬でGⅠを勝利していて

本当にすごいですね。

この頃はまだデビューして2.3年位だというのに・・・

改めて豊さんのすごさを思い知らされます。

今週の共同通信杯も

豊さんのすごさを思い知ることになるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>