Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571
【キズナ引退】武豊とキズナの絆 |

【キズナ引退】武豊とキズナの絆

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加


↑いつも応援ありがとうございます↑

『超絶馬券倶楽部』公式LINE@始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加数

ID:@chouzetu_bakenclub

で検索してください♪

LINE@登録してくれた方には漏れなく

「今すぐ使える馬券術!」をプレゼント致します♪

超絶馬券倶楽部とは(クリックすると飛びます)

みなさん、おはようございます。

今日は悲しいお知らせがあります。

本日、シルバーウィーク最終日…

まあ、木金がんばればまたお休みが来るので

頑張りましょう!

本題です。

競馬界に最近残念なニュースがたくさん入ってきています。

【キズナ引退】

豊さんの相棒である、ダービー馬キズナが引退を発表しました。

屈腱炎を発症してしまったことが原因のようです。

豊さんも「復帰を楽しみにしていただけに残念です」

とコメントを残されています。

全盛期は

ニエル賞~凱旋門賞の時ですかね。

そして天皇賞で負けてから歯車が狂いましたね。

今年も結局未勝利で終わってしまいました…

人気の割に弱くて(僕の中ではエピの方が強い)

馬券を買う側としては正直おいしい馬だなと思っていました。

今年の秋もノーチャンスなのに人気するのが確実で

ウシシと思っていたのは事実です。

しかし、武豊さんとともに競馬を盛り上げてくれたことには

最大限の敬意を払いたいと思っています。

ところでキズナの名前の由来を知っていますか?

キズナは震災の年に生まれました。

当時、ノースヒルズのトランセンドがドバイワールドカップ出走の準備をしている最中に

日本は東北の大震災に見舞われました。

その時、日本中が混乱していました。

東北は競走馬にとっても輸送の中継地という大事な役割を果たしている地域になるので

その影響は計り知れません。

そんな中ノースヒルズのスタッフは「こういう時だから頑張らないと!」

という強い気持ちでドバイワールドカップに臨み、

日本馬がワンツー(1着ヴィクトワールピサ、2着トランセンド)を決めました。

その歴史的な出来事へのチャレンジと結果に

競馬関係者は大いに勇気づけられました。

その結果を受けたオーナーの前田幸治さんは

トランセンド関係者の努力に感動し

次の世代の1番馬を『キズナ(絆)』と名付けようと決めたそうです。

そんな思いを背負った馬が武豊を背にダービーで勝つ。

こんな美しいドラマは聞いたことがありません。

それでは、キズナが日本競馬の主役となった瞬間をご覧ください。

感動をありがとう!

そしてお疲れ様でした。

今後は種牡馬として活躍馬を出して

豊さん(哲っちゃん)を喜ばせて欲しいと思います。

それにしても13世代の暗黒化が進みますね。

古馬になってGⅠ勝ったのって

エピファネイア(ジャパンカップ)

ラキシス(エリザベス女王杯)

コパノリッキー(フェブラリーS)

ラブイーデイ(宝塚記念)

くらいじゃないでしょうか?

この世代、秋はノーチャンスかな~。

ちょっと12世代がスター揃いすぎて

影が薄い残念な世代になってしましましたね。

天皇賞をヴァンセンヌが勝って

また12世代かよ~

ってなる気がしてきました。。。

【ゴールドシップの近況】

ゴールドシップ君は10月10日に帰厩予定です。

そして秋のローテはいまだに白紙だということです…

天皇賞出ないと陛下も悲しまれるでしょう。

『超絶馬券倶楽部』公式LINE@始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加数

facebookページ作りました。

よかったら「いいね!」をお願いします⇒


↑この記事が役にたったらクリックをお願いします↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>