ルージュバックはダービーを勝てるのか?

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加


競馬 ブログランキングへ

みなさん、こんにちは。

昨日のきさらぎ賞は1.2.3人気のワンツースリーという

超絶どちんこレースでしたね。

直線向いたときネオスターダム残るかなと思いましたが、ダメでした。。。

勝ち馬は牝馬のルージュバックでした。

今回のきさらぎ賞での収穫

①強敵ポルトドートウィユを撃破し、牡馬でも通用する

②輸送克服

③右回りもいける

これでおそらく桜花賞⇒ダービーというウオッカコースが現実味を帯びてきました。

果たしてこの馬はダービーを勝てるのでしょうか?

僕は「NO」だと思っています。

なぜか?

それはダービーというレースが『種牡馬を選定するためのレース』だからです。

ではなぜウオッカは勝ててルージュバックは勝てないのか?

それは、

ウオッカ=非社台の生産馬

ルージュバック=社台の生産馬

だからです。

現在の日本競馬は社台グループが大きな力を持っています。

その社台グループはどこで儲けを生み出しているのか?

それは・・・

『種牡馬ビジネス』です。

つまり種付け量のことです。

これが大きな利益になっているのです。

なので、せっかくの種牡馬選定のレースで牝馬に勝たれると困るわけなんですね。

それなら超良血のポルトドートウィユが勝つ方が社台としてはおいしいのです。

以上の理由から、ルージュバックはダービーを勝てないのではないかなと思っています。

みなさんはどの馬がダービーを勝つと思いますか?⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/fd32e8a8341339


競馬 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>