【血統・展開・馬場】三拍子そろったレースを狙う

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加


競馬 ブログランキングへ

みなさん、おはようございます。

いきなりですが、みなさんが競馬で大勝負をするタイミングはありますか?

僕は基本的には穴から入るのですが、

人気馬で大勝負をすることもあります。

それはその馬が勝てる条件3つすべてを満たしている場合のみです。

その3つとは

・血統

・展開

・馬場

です。

2014年は宝塚記念で大勝負をしました。

ゴールドシップの単勝9万円

ゴールドシップ-ジェンティルドンナ-メイショウマンボの3連複1万円

IMG_5130

なぜこのレースのゴールドシップなのかを解説していきます。

・血統

この宝塚記念というレースはステイゴールド産駒の得意なレースです。

2009年:ドリームジャーニー(父ステイゴールド)

2010年:アーネストリー(父グラスワンダー)

2011年:ナカヤマフェスタ(父ステイゴールド)

2012年:オルフェーヴル(父ステイゴールド)

2013年:ゴールドシップ(父ステイゴールド)

このように、過去5年でステイゴールド産駒が4勝と圧倒的な数字をたたき出しています。

なおかつ自身も前年圧勝しており、血統的に間違いないのが大きなポイントです。

さらに、この年のG1はゴールドシップと同い年の馬の連覇がトレンドだったので、

ここもその流れがあるんじゃないかなと思いました。

・展開

宝塚記念はテンが早く好位の奪い合いが激しく、前半が早くなりがちです。

そして最後の4~5Fから流れが速くなります。

最初に足を使って、そのままゆったりながれることのない流れなので、

最後は上がりがかかるレースになってしまいます。

ゴールドシップが優勝したG1のレース上がりの平均は37.1

ものすごく上がりのかかるレースが多く、

このレースが向いているのは間違いないと判断しました。

・馬場

ゴールドシップが好走する競馬場をグルーピングすると

好走:阪神(内回り)・中山

凡走:東京・京都

となります。

好走する競馬場の共通点は

・右回り

・ゴール前が急坂

・最後の直線が短い

になっているということです。

宝塚記念は阪神の内回りコースで、

ゴールドシップの過去の阪神内回りの戦績は(3.1.0.0.)とパーフェクト連帯!

そして、宝塚記念の週には雨が降りました。

当日は良馬場発表したが、時計のかかる馬場でしたので

ゴールドシップ向きの馬場であることは容易に想像できました。

以上、好走条件が揃いまくっていたので、自信の10万円勝負をしました。

結果は

前半はスローペースと読みが外れてしまいましたが、

・前目で競馬

・残り4Fからの持続力勝負

なのが功を奏し快勝しました。

このように3つの条件が揃うと、

一つ読みが外れても(今回の場合は展開)ほとんど崩れることはないと思います。

ゴールドシップは人気馬でしたが、

他の人気のない馬でもこのような複数の好走条件が揃うことはあるので、探してみてください。

よろしければ、皆さんの感想をお聞かせください⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/fd32e8a8341339


競馬 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>