Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571
僕がジャパンカップでエピファネイアの単勝を1点で的中できたワケ |

僕がジャパンカップでエピファネイアの単勝を1点で的中できたワケ

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加


競馬 ブログランキングへ

みなさん、こんばんは。

今日は2014年のジャパンカップで僕がエピファネイアの単勝を1点で的中した予想法をお伝えしたいと思います。

エピファネイア

少し難しいですが、説明していきますね。

まず、予想ファクターを分けると次の2点を考えました。

①血統

②騎手(スミヨンの意気込み)

まずは①についてです。

当日は芝のレースでディープインパクトがほとんど馬券にからんでおらず、

プリサイスエンド

ケイムホーム

ネオユニヴァース

クロフネ

などのダート系種牡馬が馬券によく絡んでいました。

ジャパンカップの1.2人気が

1人気:ジェンティルドンナ(父ディープインパクト)

2人気:ハープスター(父ディープインパクト)

でしたので、これはひょっとすると・・・

と思いました。

一方エピファネイアは

父シンボリクリスエス

母父スペシャルウィーク

スペシャルウィークはローマンレジェンドなどダートで活躍する産駒を多く輩出しているので、

今日のダート系種牡馬がよく馬券内に来るという条件に当てはまると思いました。

次に②です。

ジャパンカップの前のレースは芝の2000でした。

エピファネイアに騎乗するスミヨンは大外16番の馬に騎乗しました。

東京の芝2000はすぐに3コーナーがくるので、外枠が超絶不利です。

それをスミヨンはまさかの逃げの手を打ってでます。

最後は最初に足を使った分垂れて最下位でした。

なぜ逃げ馬でないのに逃げたかというと、どうしても確かめたいことがあったからです。

それは、馬場の内側が伸びるかどうかということです。

スミヨンはおそらく、エピファネイアを先行させようと思い、

10レースを捨てレースにして馬場のコンディションを確認したのだと推測しました。

それに、海外のジョッキーは大レースでものすごいパフォーマンスを発揮するので、

スミヨンへの乗り換わりは大きなプラス材料でした。

上記理由からエピファネイアを本命とし、単勝で勝負することにしました。

結果、ハイペースで逃げるサトノシュレンの後ろにつけて直線鮮やかに抜け出し圧勝!

馬券を的中させることができました。

IMG_5436

よろしければ、みなさんの感想をお聞かせください⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/fd32e8a8341339


競馬 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>