【プロキオンステークス2016】出走馬分析とデータ紹介

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

プロキオンステークス

プロキオンステークスやってくる

今週の中京メインレースはプロキオンステークスになります。

このレースは上の画像を見て分かると思いますが、昨年福永が鞭を捨てたレースです。笑

ムチを捨てても2着に2馬身の差をつけた快勝しました。

ベストウォーリアはトップハンデの59キロを背負ってムチ無しでも勝つので相当強いな~と思った記憶があります。

プロキオンステークスの特徴としては圧倒的に内枠有利って事です!

1~3枠は過去4年で複勝率38%、複勝回収率158%で2014年・2015年は1~3着を独占しています。

なので、人気馬が外に入ったらバッサリ切って高配当を狙うのが吉!

予想は枠が出るまでは慎重にいきましょう。

注目馬分析!

クラリティスカイが満を持してダート戦線に殴り込みをかけます!

クラリティスカイ

父クロフネと同じくNHKマイルカップを勝利しており、チャンピオンズマイルを制すれば父に並びます。

父クロフネは初ダートの武蔵野ステークスを圧勝し、そのままジャパンカップダートを圧勝し伝説を作りました!

偉大なる父に近づけるか!?!?

今勢いがあるのはキングズガードです。

キングズガード

騎手も勢いのある川田将雅が騎乗します。

このレースは2年連続APインディー系が勝利しており、キングズガードも父がAPインディー系なのでここもさらに期待できそうです。

ダート馬は勢いのある馬がそのまま重賞を制するのはよくあるので、期待の一頭です!

昨年のプロキオンステークス以来の出走になるのがワイドバッハです。

ワイドバッハ

過去に少しダート戦線をにぎわせた馬で、1400mはかなり得意です。

ただ、中京の1400mは苦手らしく、プロキオンステークス2年連続7着に敗れています。

データ的には中央のダート1400~1600m重賞で3着以内実績馬は過去4年で12頭中9頭が馬券に絡んでいます。

今年こそ!

1番人気が想定されるのはデムーロ騎乗のノボバカラです。

ノボバカラ

この馬はかつて東京の1600m重賞のユニコーンSを勝利しています。

なので、上記12頭中9頭に該当します。

この馬の場合はさらに激アツデータがあって、中央のダート1400~1600m重賞で3着以内実績馬は5歳以下に限ると複勝率63%、複勝回収率192%になります。

軸にはもってこいですね。

ただ、人気馬なので外枠に入ってほしいです。笑

古豪グレープブランデーも侮れません!

グレープブランデー

最近はコパノリッキーやらホッコータルマエらダート界の猛者に太刀打ちできませんが、さすがにG3なら格が上です。

今年は根岸Sを3着で前走の東京スプリントでも2着と存在感を放っています。

鞍上もリーディング9位と波に乗る和田竜二騎手ですし楽しみです。

なにはともあれ枠順次第というのが正直なところです。

枠順の発表を待ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>