【2016年】フェブラリーSのデータまとめ【GⅠ一発目!】

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

さあさあ

2016年最初のGⅠまであと数日になりましたが

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

まさか牡蠣にあたったりしてないでしょうね!?笑

(僕は昨年のフェブラリーは牡蠣にあたって死んでました。)

今年もダートの帝王ホッコータルマエが

ドバイで不在になりますが

新星もいることですし

ダート界がますます盛り上がっていくことは

間違いないでしょう!

今週は

岩田

川田

蛯名

などの有力騎手がこぞって騎乗馬がなく

小倉に集結しておりますので

小倉の方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

特に蛯名さんは全10場重賞制覇達成チャンスがかかっておりますので

ぜひその瞬間を目撃していただきたいですね。

さあ、フェブラリーSですがざっとこんな感じの馬が揃いました。

・ノンコノユメ

・コパノリッキー

・ベストウォーリア

・ホワイトフーガ

・モーニン

・タガノトネール

・グレープブランデー

・ローマンレジェンド

・ロワジャルダン

なかなか面白いメンツが揃いました。

ただ、クロスクリーガーがいないのが悔やまれます。。。

さあ、この面白メンツを制する馬はどいつだ!?!?

レールのポイントを久々にまとめます。

【フェブラリーSのポイント】

ポイント1:外枠の馬を狙え!

この東京ダート1600mは外枠が有利なのはみなさんご存じのはず。

なぜなら芝を走る部分が外枠の方が長く、

スピードに乗れるから!

(トランセンドは芝の部分が異常に遅かったですが。)

フェブラリーSもその傾向がありますので、

狙うなら外枠の馬がおいしいですよ!

過去5年の7番人気以下で馬券になった4頭中3頭が

二桁馬番でした。

内2頭は7.8枠でした。

まずはセオリー通りに行きましょう!

ポイント2:米国の名血を狙え!

やはり父A.Pインディー系は無条件で押さえたいところ。

テスタマッタ

インカンテーション

ベストウォーリア

この辺りは父がA.Pインディー系でした。

ベストウォーリアは要注意でしょう!

ポイント3:ブライアンズタイム、デピュティミニスターの血を持つ馬を狙え!

ブライアンズタイムの血を持つ馬がかつて活躍していました。

これは今年も要注意でしょう!

そしてデピュティミニスターの血を持つ馬も要注意!

今ノッテいるホワイトフーガは父クロフネで

デピュティミニスター持ちです。

ポイント4:前走○○を使っていた馬を狙え!

ポイント4は人気ブログランキングで発表しています!

人気ブログランキングへ⇒

僕的にダートといえば馬場オーナーな感じがするので

モーニン

ベストウォーリア

あたりは楽しみですね。

それにしてもアジアエクスプレスは今なにしてるんだろう。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>