Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571
サンデーサラブレッドクラブが2016年度特別入会枠の受付開始! |

サンデーサラブレッドクラブが2016年度特別入会枠の受付開始!

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

先日、今年は一口馬主デビューします!

と宣言してから約一週間が経ちました。

最近はクラブのホームページをちょくちょく見ているのですが

サンデーサラブレッドクラブに動きがあったのでご紹介いたします。

サンデーサラブレッドクラブが2016年度の

「特別入会」

の受付を開始しました!!!

「特別入会」とは2016年度募集馬(2015年産の1歳馬)から

新たに出資を希望する型を募集する前に招く制度です。

2016年度から出資される方は

運がいいですね~。

なにせ2016年度は

あの『オルフェーヴル』の初年度産駒がいるからです!!!!!

オルフェーヴル

ディープインパクトもそうですが

活躍馬が出ると種付け料が高騰し

馬の購入価格が上がるので

最初のうちに買っておいた方がいいかもです。

ちなみにディープインパクトの初年度(2008年)の種付け料は1200万円でしたが

2016年度はなんと3000万円に高騰しています!!!

サンデーの馬に出資する時には

代表の吉田勝巳氏が当たり馬を

・クラブ(サンデーorキャロット)に回すのか?

・馬主に回すのか?

を予測しなければなりません。

今年の牡馬クラシックは明らかに馬主にいい馬を回しており

サンデーには大した馬が回っていません。

例を挙げると

・サトノダイヤモンド(きさらぎ賞)→里見治

・マカヒキ(弥生賞)→金子真人

と大当たりが馬主にわたっています。

一方サンデーは

・ハートレー(ホープフルS)→共同通信杯惨敗

・ブラックスピネル

と悲惨なことになっています・・・

むしろキャロットの方に

・リオンディーズ(朝日杯FS)

・プロフェット(京成杯)

・ドレッドノータス(京都2歳S)

といい馬が回っています。

というのも、サンデーばかりにいい馬を回すと

キャロットの会員がすねちゃうからです。

なので、勝巳氏はクラブ間でもバランスをとるよう

当たり年、外れ年を作っています。

サンデーのブエナとかオルフェーヴルが活躍した後に

キャロットのエピファネイアとかハープスターが活躍したのには

ちゃんとワケがあったのです!!!

ここで、ノーザンファーム系列で一口馬主を始めようと思っている方に

馬選びのポイントをご紹介します。

ポイントは競馬ブログランキングで発表しています!

人気ブログランキングへ⇒

つらつらと述べましたが

あくまでも僕の見解なので

その辺はご理解いただければと思います。笑

サンデーが募集を開始したということで

社台ももちろん募集しています!!!

興味のある方は資料請求してみてはいかがでしょうか。

(資料請求はもちろんタダです!)

資料はけっこうかっこいいので

インテリアとして活用するのもいいのではないかと思います。

僕はもうキャロットの2015年度の表紙を千切って

コルクボードに貼り付けて飾っています。笑

この前頼んだ資料(2015年度)の表紙はこんな感じ。

・サンデーサラブレッドクラブ

S__6266883

・社台サラブレッドクラブ

S__6266884

・キャロットクラブ

S__6135810

・東京サラブレッドクラブ

S__6266882

東サラのやつはツヤツヤしていてかっこいいです!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>