Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php:571) in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/feed-rss2.php on line 8
http://omuraizar.jp 三度の飯より競馬だヒヒ~ン♪ Sun, 25 Dec 2016 02:46:43 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.2.18 【有馬記念2016予想】ゴールドアクターが連覇する! http://omuraizar.jp/g1/g1yosou/post-5436 http://omuraizar.jp/g1/g1yosou/post-5436#comments Sun, 25 Dec 2016 02:36:42 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5436 ども。競馬ブロガーのタカギです。

 

本日はいよいよ有馬記念です!!!

有馬記念当ててにっこりで一年を終えたいですよね?

こんな感じw↓

s_4520308309738

 

 

僕は前回のオリンピックイヤーで爆勝ちしたので、今回も爆勝ちしてやろうと思ってます。

前回のオリンピックイヤーではゴールドシップ→オーシャンブルー→ルーラーシップの3連単800円的中させてやりました!!!

有馬記念

 

 

今年も有馬記念は3連単を買おうかなと。

というかすでに一昨日買ってるwww

 

当てるぞー!!!

 

有馬記念予想

2016年最後の予想!

ここを当てて最高の1年にするぞー!

 

【有馬記念予想】
◎ゴールドアクター
〇サウンズオブアース
▲ヤマカツエース
△シュヴァルグラン
△サトノダイヤモンド
△デニムアンドルビー
△キタサンブラック
△マリアライト

 

絞れね~w

でも、今回はいつもより資金力増やして挑むからいいか。笑

 

前回のオリンピックイヤーは1着ゴールドシップだっただけに、今回もシンプルにゴールドアクターから!

内枠の穴っぽいのを上位に選んで、外枠の穴っぽいのも拾う感じで。

連は内枠のみ、三連系には外枠も入れて馬券を買う予定!

 

終わりよければすべてよし!

今から中山競馬場にいってくるぜ!

%e6%9c%89%e9%a6%ac%e8%a8%98%e5%bf%b5%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%85%a5%e5%a0%b4%e5%88%b8

 

 

有馬記念関連記事はこちらから!

▼有馬記念注目の穴馬徹底分析

▼キタサンブラック、サトノダイヤモンドら上位人気馬徹底分析

▼クリスマスの有馬記念に波乱の歴史あり!

▼人と馬の織り成すドラマに人は涙する。!

]]>
http://omuraizar.jp/g1/g1yosou/post-5436/feed 0
【有馬記念2016】注目の穴馬を徹底分析! http://omuraizar.jp/chuumokuba/post-5431 http://omuraizar.jp/chuumokuba/post-5431#comments Fri, 23 Dec 2016 23:01:11 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5431 おはようございます。

競馬ブロガーのタカギです。

いよいよ有馬記念が明日に迫ってきました!

今日がクリスマスイブだと浮かれている暇が合ったらこのブログを読んですぐに有馬記念モードに移すべし!

 

注目穴馬徹底分析!

本日は昨日お届けした「有馬記念有力馬徹底分析」に続いて、タカギ的注目穴馬をご紹介!

それではさっそくいきやす。

 

■ヤマカツエース

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b9

騎乗するのはオルフェーヴルの主戦を務めた池添謙一!G1ではかなり信頼できる騎手ですし、有馬記念は現役最多の3勝と相性抜群。そして今回、ヤマカツエースは池添騎手が狙っていた内枠(2枠4番)をゲット!公開枠順抽選会で池添騎手も思わずガッツポーズが出ましたね。

ヤマカツエースは今年重賞を2勝しており、1つが有馬記念と同じ舞台の中山競馬場で開催された中山金杯。このレースでは内枠を引いており、最後に力強く抜け出して快勝。有馬記念でも同じような競馬ができれば一発ある!

しかも前走が有馬記念穴馬製造レースの「金鯱賞」なのは大きなアドバンテージ。

これは完全に無視できない一頭と言えるはず!

 

【人気を落としている理由】

今年はG1宝塚記念と天皇賞(秋)に参戦して13着、15着と惨敗して人気を落としている。おそらくG1では足りない馬だと思われている。

しかし!

宝塚記念では大外17番で、馬場も状態が悪く後方からの競馬で力を出していない。天皇賞(秋)も7枠13番で外枠を引いて先行したけれど、流れが速く後方からの馬が上位に来たことから展開的に厳しかっただけ。

今回は内枠でおそらくスローになるので、好位で流れに乗れば本来の力をきっと出せる!

ぜひヤマカツエースにあなたの清き1票をよろしくお願いします!

 

■デニムアンドルビー

 

%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc

 

一昨年の宝塚記念2着から2年半ぶりのレースとなった前走の金鯱賞でメンバー最速の末脚を見せたデニムアンドルビーが有馬記念で復活を目指す!

金鯱賞では後方2番手から追走し、最後の直線でエンジン全開!!!と、思ったらまさかの内の馬が壁となって詰まるというね・・・泣

それでも上がり3Fが32.8で勝ち馬のヤマカツエースと0.5差なら悲観することはない!今回は距離延長で末脚が爆発するはず!

枠はコーナーを6回周る有馬記念では致命的と言える7枠14番ですが、もともとスタートが良くないので枠は関係ない!鞍上のバルザローナも金鯱賞で内が詰まったことから、外をぶん回して最後に突っ込んでくる展開を狙うはず。

有馬記念とリンクする宝塚記念で2着していることから適正はかなり高い!!!

 

【人気を落としている理由】

6歳牝馬、前走が2年半ぶりのレースで8着に敗れている、外枠が要因で人気を落としている。というか、人気になる要素はほぼないのに10番人気は逆に立派!笑

前走の上がり3ハロン32.8を見ればまだ馬は終わっちゃいない!この人気ならむしろ積極的に狙いたい穴馬だと僕は思っています。

 

 

明日はいよいよ有馬記念!

予想はだいぶ固まっています。

というか、すでに500円分馬券を購入しています。笑

ブログは明日の朝公開しますのでお楽しみに!!!

 

有馬記念関連記事はこちらから!

▼【有馬記念予想】ゴールドアクターが連覇する!

▼キタサンブラック、サトノダイヤモンドら上位人気馬徹底分析

▼クリスマスの有馬記念に波乱の歴史あり!

▼人と馬の織り成すドラマに人は涙する。!

]]>
http://omuraizar.jp/chuumokuba/post-5431/feed 0
【有馬記念2016】キタサンブラック、サトノダイヤモンドら有力馬を徹底分析! http://omuraizar.jp/g1/g1jouhou/post-5424 http://omuraizar.jp/g1/g1jouhou/post-5424#comments Thu, 22 Dec 2016 23:01:10 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5424 ゴールドアクター

有力馬を徹底分析!

有馬記念の枠順が決定し、いよいよ馬券の発売もスタートして盛り上がってきた有馬記念!

本日は有力馬(1~6番人気)を徹底分析!!!

馬券の参考にして頂ければと思います。

それでは早速1番人気から見ていきましょう。

 

■サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド

菊花賞馬のサトノダイヤモンド。

前走菊花賞組はオルフェーヴルやゴールドシップが優勝していますし、相性がいい!

菊花賞負けた馬でもトゥザワールドが2着、昨年のキタサンブラックが2着に好走しています。

ちなみにゴールドアクターは2014年の菊花賞で3着、サウンズオブアースは2着と菊花賞上位組は力を発揮できるようです。

操縦性は抜群で末脚も素晴らしいものを持っています。

マカヒキ、ディーマジェスティと比べても大成するのは間違いなくこの馬!

 

ただ、これだけは言わせてください。

 

ディープ牡馬に複数G1制覇無し!

 

これまでにディープ産駒でG1を勝った牡馬はたくさんいますが、複数G1を勝利した馬はいません。(海外G1勝ちのエイシンヒカリは除く)

・トーセンラー(マイルチャンピオンシップ)
・スピルバーグ(天皇賞(秋))
・キズナ(日本ダービー)

とディープ牡馬はパッとしません。

 

有馬記念はディープ牡馬は未だ未勝利。

やはりコース適正外と言えるでしょう。

 

頭はないと見ていいでしょう!

 

■キタサンブラック

キタサンブラック

ジャパンカップを勝って勢いあるキタサンブラック。

今回も1枠1番という好枠をゲット!!!

コーナー6つの有馬記念で内の経済コースを走れるのはプラス。

広い東京コースを逃げ切ったのなら今回も逃げ切り濃厚!!!

今年は馬券圏外が一度もない堅実な走りも魅力です。

鞍上も武豊でまさにパーフェクトと言えるでしょう!

 

しかし!

キタサンブラックにも弱点はあるのです!

それは阪神や中山の急坂コース

見ての通り昨年の有馬記念3着、今年の宝塚記念3着と見事に負けています。

阪神開催の大阪杯でもアンビシャスに差し切られています。

このことからキタサンブラックは東京、京都といった平坦で芝の軽いコースに適正があると言えます。

さらに今回はマークされる立場。単騎逃げはあり得ない!

付け入るスキは十分ある!

 

■ゴールドアクター

ゴールドアクター

 

昨年の勝ち馬ゴールドアクター。

中山でのパフォーマンスは現役最強クラス。

昨年の有馬記念から今年の日経賞、オールカマーと中山コースでは無敗を誇ります。

破った相手は宝塚記念馬マリアライト、昨年の有馬記念2着馬のサウンズオブアースと楽な競馬をしてきていない。

条件替わりで好走できそう。キタサンブラックさえ差せれば連覇も夢じゃない!

 

気になるのは状態面。

前走のジャパンカップでは太目残りでした。

おそらくジャパンカップは公開調教みたいなもので、今回メイチでくるはず!

しっかり体を絞れているかをパドックで確認してから馬券を購入してほしい。

 

■サウンズオブアース

サウンズオブアース

昨年の有馬記念2着、今年のジャパンカップ2着のシルバーコレクター。

間違いなくステイヤーでここも勝負になる。

鞍上にG1ハンターミルコ・デムーロは魅力的。

藤岡厩舎とデムーロのコンビはジュエラーと同じで期待できる!

ネオユニヴァース産駒の中山芝2500mは相性が良い。かつてはヴィクトワールピサが優勝しています。

 

この馬は賞金は4億越えにもかかわらず、未だに主な勝鞍はみずき賞(500万下)というステイゴールドみたいな馬。

今回は人気している分手を出しづらい。。。

また、ジャパンカップの時がめちゃくちゃ調子が良かったので、それを維持できているかが気になります。

 

2着固定の馬券が売れそうなので、あえて頭か3着で買うのがいいと思います。

 

■マリアライト

マリアライト_宝塚記念

宝塚記念馬のマリアライト。

宝塚記念と有馬記念はリンクするのでここも好走することが期待されます。

昨年の有馬記念では大外枠もこなしての4着と適正は抜群!

ジェンティルドンナ以来の牝馬Vを目指す。

 

この馬はなんだかんだ重馬場巧者。

馬場がきれいに乾いていると牝馬限定のエリザベス女王杯でも馬券圏外というのが実情。

マリアライト狙いの人は雨乞いしておきましょう!

ここ2戦いいとこなしなのも気になります。牝馬はいきなり馬が終わることもあるので。

また、有馬記念で大外の16番は歴史上一度も馬券に絡んでいない点も覚えておいてください。

 

マリアライトの頭はないと見ています!

 

■シュヴァルグラン

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3

晩成のハーツクライ産駒。ジャスタウェイも4歳で覚醒したようにこの馬も今年覚醒!天皇賞(春)とジャパンカップで3着に好走!

血統もG1血統で底力があります。姉はヴィルシーナで妹はヴィブロス。この大舞台で3姉弟でG1制覇を目指します!!!

 

ただ、いかんせん枠が・・・

有馬記念で馬番14を引いてしまったのは致命的・・・

あのゴールドシップも14番を2年連続で引いて3着に敗れています。

 

と思うじゃないですか?

でもこの馬は二桁馬番でも好走歴があるので全然問題ないと思っています。

ジャパンカップでは17番で3着、アルゼンチン共和国杯は11番で1着、阪神大賞典も11番で1着。

外枠もどんとこい!

 

キタサンブラックが連れてくるのはこの馬!

天皇賞(春)、ジャパンカップでともに馬券に絡んでいます。キタサンシュヴァルはセット販売で!

 

 

最後に上位人気馬の中からオススメ馬ランキングを発表します!

【上位人気馬オススメランキング】
1位シュヴァルグラン
2位キタサンブラック
3位ゴールドアクター

 

下位人気にも面白い馬がいるので、そちらも後ほど分析します!!!

お楽しみに!

 

有馬記念関連記事はこちらから!

▼【有馬記念予想】ゴールドアクターが連覇する!

▼有馬記念注目の穴馬徹底分析

▼クリスマスの有馬記念に波乱の歴史あり!

▼人と馬の織り成すドラマに人は涙する。!

]]>
http://omuraizar.jp/g1/g1jouhou/post-5424/feed 0
クリスマスの有馬記念に波乱の歴史あり! http://omuraizar.jp/keibaron-2/post-5420 http://omuraizar.jp/keibaron-2/post-5420#comments Mon, 19 Dec 2016 23:00:58 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5420 %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4

2016年有馬記念は波乱の予感

2016年も残りわずか。競馬界では最後の大レース「有馬記念」を今週末に控えている。今年の有馬記念は12/25のクリスマス開催となる。
クリスマスとはいえ、競馬場ではロマンチックのかけらも感じさせない勝負師で溢れかえることだろう。

今日は12/25のクリスマス開催の有馬記念は過去に波乱の歴史あり!ということを読者にお届けしたい。中でも2005年の有馬記念は今でも語りつがれる伝説のレースだ。

2005年の有馬記念は12/25のクリスマスの日に開催された。
注目は三冠馬ディープインパクト!武豊を背に古馬を撃破せんと駒を進めてきた最強馬だ。

迎え撃つ古馬勢は昨年の秋古馬三冠のゼンノロブロイ、善戦マンのハーツクライなどの顔ぶれ。

誰もがディープは負けないと思っていたはず。
それもそのはず、ディープインパクトの単勝オッズは1.3倍の断然1番人気!

今回も『飛ぶ』走りで最後の直線弾けるかと思われたが、最後は1頭の馬を捉えられなかった・・・

その馬こそがルメール騎乗の伏兵ハーツクライだった。

【2005年有馬記念結果】
1着ハーツクライ ルメール
2着ディープインパクト 武豊
3着リンカーン 横山典弘

あれから11年。

今年の有馬記念の開催日は12/25のクリスマス。
11年前の再現になりそうだ。

有馬記念ファン投票1位のキタサンブラックが1番人気に支持されるはず。
パートナーはもちろん武豊だ。
昨年の有馬記念3着、今年の天皇賞(春)優勝、ジャパンカップ優勝と実績は断然!
王者の走りを見せてくれるのは間違いない。

一方、最強世代と呼び声の高い3歳勢の代表サトノダイヤモンドも虎視眈々王座を狙う!
鞍上はリーディングジョッキーのルメール。
今年の秋はサトノの馬たちが大活躍している。サトノダイヤモンド自身が菊花賞を勝ち、サトノクラウンが香港ヴァーズ、サトノアレスが朝日杯FSを制した。
今一番勢いのあるサトノ軍団が頂点を目指す!

クリスマスの頂上決戦。

1番人気に武豊、2番人気にルメール。

波乱のピースは揃った!

 

歴史は繰り返す!

 

有馬記念関連記事はこちらから!

▼【有馬記念予想】ゴールドアクターが連覇する!

▼有馬記念注目の穴馬徹底分析

▼キタサンブラック、サトノダイヤモンドら上位人気馬徹底分析

▼人と馬の織り成すドラマに人は涙する。!

]]>
http://omuraizar.jp/keibaron-2/post-5420/feed 0
【有馬記念2016】人と馬の織り成すドラマに人は涙する http://omuraizar.jp/keibablog/post-5410 http://omuraizar.jp/keibablog/post-5410#comments Sun, 18 Dec 2016 22:55:10 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5410

今号のNumberは有馬記念特集号

スポーツ総合雑誌Numberにて有馬記念特集が組まれました!内容は『夢の有馬記念~Dream Race 1990-2016』になります。過去の有馬記念を制した名馬の軌跡を振り返るというもので、かなり内容の濃いものになっています。

 

■コンテンツ

【関係者総力取材】オグリキャップ&武豊「26年目のオグリコール」

【名馬列伝】ナリタブライアン/テイエムオペラオー/ディープインパクト

【独占インタビュー】北島三郎「有馬は競馬の紅白だよ」

【まつりの主役2016】キタサンブラック/サトノダイヤモンド

 

Numberは「競馬最強の法則」や「サラブレ」といった競馬の馬券に焦点をあてたものと違い、馬と人のドラマに焦点を当てているので、競馬の裏側を知ることができるため、とても読みごたえのあるものになります。競馬ファンはもちろんですが、競馬ファン以外の人にもぜひ読んでもらいたい!

というわけで、どんな内容なのかをちょっと紹介しますね。

 

伝説の名馬『オグリキャップ』

競馬ファン以外の人も聞いたことがあるであろう伝説の名馬『オグリキャップ』

今から26年前1990年の有馬記念には17万人の観客が中山競馬場に訪れた。
もちろんほとんどのファンの目当ては引退レースとなるオグリキャップ。

だが、オグリキャップは前々走の天皇賞(秋)で6着、続くジャパンカップも11着と敗れており、ほとんどのファンはオグリキャップが勝てるとは思っていなかった。

本馬場入場でオグリキャップが姿を現した時に大歓声が起こった。しかし、それに勝る歓声を受けたのが1番人気のホワイトストーンだった。菊花賞で2着、ジャパンカップで4着の実力馬でオグリキャップと同じ芦毛の馬である。

オグリキャップの引退レースとはいえ、多くのファンはホワイトストーンが勝利することを信じていた。

オッズは1番人気ホワイトストーン(3.3倍)、2番人気メジロアルダン(4.2倍)、3番人気メジロライアン(4.7倍)、4番人気オグリキャップ(5.5倍)となっていた。競馬新聞の印から考えるとオグリキャップの単勝は異常に売れていたと言える。

ただ、鞍上の若き武豊は「勝てるかもしれない」と思っていた。

レースがスタートすると武豊は自分の思い描いた通りのレース展開に持ち込んだ。最高のスタートから先行集団の外にポジションを取った。
2週目の3コーナーからポジションを押し上げ4コーナーでオグリキャップが先頭に立った。
追い込んできたホワイトストーンとメジロライアンを押さえてそのまま先頭でゴールイン。

ゴールした後はスタンドから割れんばかりのオグリコール。

オグリ!オグリ!オグリ!オグリ!

 

 

Numberではオグリキャップのほかディープインパクトやナリタブライアン、オルフェーヴルといった伝説の名馬のドラマを紹介しています。馬一頭にたくさんの人の思いや絆が詰まっています。今年の有馬記念は馬券だけでなく、人と馬が織りなすドラマに注目して楽しむのもいいでしょう!

 

 

Numberを読んで有馬記念に備えよう!

 

有馬記念関連記事はこちらから!

▼【有馬記念予想】ゴールドアクターが連覇する!

▼有馬記念注目の穴馬徹底分析

▼キタサンブラック、サトノダイヤモンドら上位人気馬徹底分析

▼クリスマスの有馬記念に波乱の歴史あり!

]]>
http://omuraizar.jp/keibablog/post-5410/feed 0
朝日杯FS2016の振り返り~阪神外回りは黙ってディープインパクト!~ http://omuraizar.jp/re-sukekka/post-5406 http://omuraizar.jp/re-sukekka/post-5406#comments Sun, 18 Dec 2016 08:10:43 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5406 %e3%82%b5%e3%83%88%e3%83%8e%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%b9

藤沢厩舎が2週連続G1制覇

12/18(日)に阪神競馬場で行われた朝日杯FSは関東の藤沢和雄厩舎所属のサトノアレス(6番人気)が優勝しました。勝ち時計は1.35.4でした。
2着には7番人気のモンドキャンノ(7番人気)、3着に12番人気のボンセルヴィーソ(12番人気)が入り、3連単の配当は221,200円の好配当が付きました!

1番人気のミスエルテは伸びを欠き4着に終わりました。そして上位人気のダンビュライトとクリアザトラックも馬券圏外に吹っ飛び、阪神競馬場は悲鳴が響きました。笑

僕は1番人気のミスエルテから馬券を買って相手にモンドキャンノを押さえていたのですが、見事に外れました。。。

いや~、やっぱ阪神の外回りはディープ産駒ですね~。一昨日は唯一のディープ産駒のダノンプラチナが優勝していただけに今回サトノアレスを押さえていなかっただけに悔やまれる・・・

朝日杯FSのディープ産駒はサトノアレスとクリアザトラックのみでした。この2頭の単勝を買うだけでよかった簡単なレースでした。笑

というわけで朝日杯FSの格言を一言。

 

【朝日杯FSの格言】
朝日杯FSは黙ってディープ産駒から買え!

 

これで来年は当たるはず!(たぶんw)

 

あ、Cこと四位洋文騎手6年ぶりのG1制覇おめでとうございます!!!

]]>
http://omuraizar.jp/re-sukekka/post-5406/feed 0
【朝日杯FS2016予想】ミスエルテが牡馬を蹴散らす! http://omuraizar.jp/classic/post-5402 http://omuraizar.jp/classic/post-5402#comments Sat, 17 Dec 2016 23:05:12 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5402 %e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ba

クラシックへの登竜門

2年前の朝日杯FSから中山競馬場から阪神競馬場に移設となり、クラシックに直結するレースになった朝日杯FS。昨年の1着リオンディーズと2着のエアスピネルはその後のクラシック戦線を盛り上げてくれました。今年はどんな活躍馬が現れるのか!?!?大注目の朝日杯FSを予想します。

【朝日杯FS予想】
◎ミスエルテ
〇モンドキャンノ
▲クリアザトラック
△レッドアンシェル
△ダンビュライト
△アメリカズカップ

見ての通り社台グループの馬のみ選びましたw
昨年は1着ノーザンファーム、2着社台ファーム、3着社台ファームと社台が上位独占!

本命はミスエルテ。決めては上位で今回も凄い末脚を見せてくれそうです。速い上がりが使えるので、阪神の外回りは合うはず。人気に応えてくれるでしょう。

相手には穴馬のモンドキャンノ。この馬はあまり人気していませんが、前走の京王杯2歳Sで破ったレーヌミノルが阪神JFで3着に好走。おそらく傾向がマイルより短い距離を使った馬が好走するようになってきているので狙い。

クリアザトラックは以前も紹介しましたが、この馬は昨年のリオンディーズ枠。

レッドアンシェルは底を見せていない2戦2勝馬。この馬はレース映像を見る限り、これまでまだ本気で走ったことがないはず!乗れるシュミノー騎手なので注目!

ダンビュライトはリーディングジョッキーのルメール騎乗!前走はサウジアラビアロイヤルCではあのブレスジャーニーの2着と素質の高さを見せてくれました。ここでも能力の高さを見せつけます!

アメリカズカップは人気ないですが、この馬も2戦2勝でまだ底を見せていません。新馬戦はペースが緩まない中押し切るレベルの高いレースでした。厳しい流れになっても前で粘りこむ!

馬券はまだ考え中ですが、買い次第instagramにアップしますのでフォローお願いします!

]]>
http://omuraizar.jp/classic/post-5402/feed 0
【朝日杯FS2016】こじはるの3連単5頭ボックス予想の予想 http://omuraizar.jp/kojiharu_box/post-5399 http://omuraizar.jp/kojiharu_box/post-5399#comments Sat, 17 Dec 2016 14:30:39 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5399 %e3%81%93%e3%81%98%e3%81%af%e3%82%8b

こじはる予想の予想

競馬好きアイドルでおなじみ、AKB48のこじはること小嶋陽菜さんの3連単5頭ボックスを勝手に予想するコーナーです。笑

本日は朝日杯FSをお届けします。

こじはるが選びそうな5頭はこれだ!!!

【こじはるが選びそうな5頭】
8番ダンビュライト
10番モンドキャンノ
13番ミスエルテ
15番レッドアンシェル
18番トラスト

ダンビュライトはあのブレスジャーニーの2着ということで入れそうです。
モンドキャンノはこじはるが命名した「モンドシャルナ」と名前が入れるから入れると予想w
ミスエルテは紅一点ということで選ぶでしょう!
レッドアンシェルはまだ底を見せていない馬で面白そう。
トラストは重賞の実績があるので選びそうです。

答えは、今夜の『うまズキッ!』で!

]]>
http://omuraizar.jp/kojiharu_box/post-5399/feed 0
【朝日杯FS2016】クリアザトラックがリオンディーズに続く! http://omuraizar.jp/chuumokuba/post-5396 http://omuraizar.jp/chuumokuba/post-5396#comments Thu, 15 Dec 2016 23:10:06 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5396 今年のリオンディーズ枠

昨年の朝日杯FSは武豊騎手のエアスピネルが1番人気に推され、武豊騎手のJRAの平地全G1制覇が期待されました。しかし、それに待ったをかけたのはミルコ・デムーロ騎手が騎乗したリオンディーズ(角居勝彦厩舎)でした。

リオンディーズは新馬戦を勝ったばかりでの各上挑戦でしたが、最後の直線最後方から全頭ごぼう抜きで優勝するというパフォーマンスを見せてくれました。

あれから1年が経ちました。

今年の朝日杯FSは牝馬のミスエルテに注目が集まり、1番人気になりそうです。それもそのはず、ミスエルテと同じ父フランケルのソウルスターリングが阪神JFを強い勝ち方をしたからです!

ミスエルテは前走のファンタジーSを後方から物凄い脚で追い込んできて派手な勝ち方をしました。その走りからG1級の素質を感じました!
朝日杯FSはミスエルテを中心にオッズが形成されるのは間違いないでしょう。

そして、それに待ったをかけるのは今年のリオンディーズ枠であるクリアザトラックになります!

クリアザトラック
父ディープインパクト
母クロウキャニオン(フレンチデピュティ)

もちろん鞍上はミルコ・デムーロで厩舎は角居勝彦厩舎になります!ローテもまだ新馬戦を勝ったばかり。

これは・・・

完全に昨年のリオンディーズとかぶっている!!!

新馬戦では京都マイルの内回りで最後の400mの直線勝負の中、2番手からスッと先頭に出て後続を寄せ付けず完勝。素質の高さを感じさせてくれました。

血統的にはディープインパクト×フレンチデピュティで今トレンドになっている配合になります。同じディープ×フレンチには昨年のジャパンカップを制したショウナンパンドラや今年のダービー馬マカヒキなどがおり、かなり期待できる血統だと言えます。
馬主はリアルダビスタを体現している最強馬主金子真人氏なので、運も持っていそうです。笑

人気はおそらく3.4番人気でそこそこつきそうなので楽しみです。

ぜひみなさんもクリアザトラックに注目してください!

]]>
http://omuraizar.jp/chuumokuba/post-5396/feed 0
ドワンゴが『リアルダビスタ』を2017年にスタートさせる! http://omuraizar.jp/event/post-5392 http://omuraizar.jp/event/post-5392#comments Wed, 14 Dec 2016 22:45:02 +0000 http://omuraizar.jp/?p=5392 %e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%bf

『リアルダビスタ』始動

ニコニコ動画でおなじみドワンゴが2016年12月13日に<競馬×ゲーム×ネット>に関する記者会見を開催し、2017年の新プロジェクトとして、『リアルダービースタリオン』を発表しました!

このプロジェクトは競走馬育成シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』の世界をリアルに再現するものになります!!!
具体的には2017年の繁殖牝馬の購入、種付け、出産、競争馬の命名や調教、騎手選定、出走レースの選択などをニコニコ生放送を通じてユーザーからの投票をもとに決まるというものすごいプロジェクトになります!!!

言うたら、出資する必要のないクラブといったところでしょうか。

サンデーレーシングやキャロットクラブといった一口馬主が当たり前の競馬界ではありますが、このようなクラブでは最初から配合の決まった馬に出資するという形が取られています。確かにクラブでは名前を会員から募集したりしていますが、リアルダビスタは母馬をセリ落として種付けする種牡馬を決めることができる点がクラブと大きく違う点ですね。クラブにはクラブでジェンティルドンナみたいな馬に出資していたらビッグマネーが手に入る夢がありますが、リアルダビスタはロマンという夢がありますね!

僕もこの企画に参加します!!!

ただ、気になるのが、競馬界という閉鎖的な村社会でこのようなことが本当に実現できるのかという点です。馬がJRA所属の場合、騎手の選定は馬が所属する厩舎や生産牧場に影響されるでしょう。投票で騎手がデムーロになったとしてもデムーロは社台優先なので、乗るためにはローテが限られてくることが懸念されます。
また、種牡馬が投票でディープインパクトになってもディープのスケジュールも決まっていると思うので、簡単には決められないのではないかと思います。

僕みたいなロマン派としては、種牡馬も少しマイナーな馬(ゴールドシップとかw)にして、騎手は乗鞍の少ない若手から選んで、ずっとその馬とのコンビにするとか、馬名を日本語由来のものにするとか、なにか現代競馬に一石を投じるようなことをやってほしいな~と思っています。

いずれにせよ、これはかなり面白そうなプロジェクトではないでしょうか?

というか、もうこの際ドワンゴがこれを実現できるクラブを実際に立ち上げちゃえばいいのにwww
僕もこういうクラブを立ち上げに携わりたいものです。

関連:リアルダビスタ公式サイト

]]>
http://omuraizar.jp/event/post-5392/feed 0