ドワンゴが『リアルダビスタ』を2017年にスタートさせる!

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%bf

『リアルダビスタ』始動

ニコニコ動画でおなじみドワンゴが2016年12月13日に<競馬×ゲーム×ネット>に関する記者会見を開催し、2017年の新プロジェクトとして、『リアルダービースタリオン』を発表しました!

このプロジェクトは競走馬育成シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』の世界をリアルに再現するものになります!!!
具体的には2017年の繁殖牝馬の購入、種付け、出産、競争馬の命名や調教、騎手選定、出走レースの選択などをニコニコ生放送を通じてユーザーからの投票をもとに決まるというものすごいプロジェクトになります!!!

言うたら、出資する必要のないクラブといったところでしょうか。

サンデーレーシングやキャロットクラブといった一口馬主が当たり前の競馬界ではありますが、このようなクラブでは最初から配合の決まった馬に出資するという形が取られています。確かにクラブでは名前を会員から募集したりしていますが、リアルダビスタは母馬をセリ落として種付けする種牡馬を決めることができる点がクラブと大きく違う点ですね。クラブにはクラブでジェンティルドンナみたいな馬に出資していたらビッグマネーが手に入る夢がありますが、リアルダビスタはロマンという夢がありますね!

僕もこの企画に参加します!!!

ただ、気になるのが、競馬界という閉鎖的な村社会でこのようなことが本当に実現できるのかという点です。馬がJRA所属の場合、騎手の選定は馬が所属する厩舎や生産牧場に影響されるでしょう。投票で騎手がデムーロになったとしてもデムーロは社台優先なので、乗るためにはローテが限られてくることが懸念されます。
また、種牡馬が投票でディープインパクトになってもディープのスケジュールも決まっていると思うので、簡単には決められないのではないかと思います。

僕みたいなロマン派としては、種牡馬も少しマイナーな馬(ゴールドシップとかw)にして、騎手は乗鞍の少ない若手から選んで、ずっとその馬とのコンビにするとか、馬名を日本語由来のものにするとか、なにか現代競馬に一石を投じるようなことをやってほしいな~と思っています。

いずれにせよ、これはかなり面白そうなプロジェクトではないでしょうか?

というか、もうこの際ドワンゴがこれを実現できるクラブを実際に立ち上げちゃえばいいのにwww
僕もこういうクラブを立ち上げに携わりたいものです。

関連:リアルダビスタ公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>