【日経賞2016】サウンズオブアースとかいう最強の条件馬

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

今週は天皇賞(春)の前哨戦である日経賞が開催されます。

最近ではかなり重要なステップレースになってきています。

実際、おととしの天皇賞1.2.3着馬の前走は日経賞でした。

今日は今年の出走馬の中で意外な経歴の馬をご紹介します。

その馬は・・・

サウンズオブアース

父:ネオユニヴァース

母:ファーストヴァイオリン(ディキシーランドバンド)

サウンズオブアース

重賞によく出走しているイメージですが

この馬なんと・・・

いまだに条件馬なのです!笑

【サウンズオブアースの主な勝鞍】

・はなみずき賞(500万下)

この実績ながら重賞での成績は

・京都新聞杯(GⅡ)⇒2着

・神戸新聞杯(GⅡ)⇒2着

・菊花賞(GⅠ)⇒2着

・京都大賞典(GⅡ)⇒2着

・有馬記念(GⅠ)⇒2着

G1で2連対しています!!!

なお、菊花賞で負けた相手は

トーホウジャッカルの模様ですw

ちなみにサウンズオブアースは

昨年の日経賞では1番人気ながら

4着にぶっ飛んでいますw

なんだかこのずっと勝てない感じが

ある馬と共通しているな~と感じています。

その馬は・・・

ステイゴールド

ステイゴールド

ステイゴールドは97年の3歳時に阿寒湖特別(900万下)を勝ってから

次の勝利までに約3年もかかりました。

阿寒湖特別の次に勝ったのは

2000年の目黒記念(GⅡ)でした。

この馬は阿寒湖特別から目黒記念に勝つまでに

なんと14回も重賞で馬券圏内に来ています!

しかもそのうちG1が6回もあります!

昔、GⅠの日には出走する馬の主な勝鞍がスクリーンに流れており

他の馬は重賞ウィナーで主な勝鞍天皇賞(秋)とか出る中

ステイゴールドだけ主な勝鞍阿寒湖特別(900万下)って出てきて

ファンが爆笑していたのは有名な話ですね。

ステイゴールドは最後に

香港ヴァーズでファンタスティックライトを撃破し

無事に種牡馬となり

・オルフェーヴル(G1 6勝)

・ゴールドシップ(G1 6勝)

といった歴代最強クラスの馬を輩出しました。

こんな感じでサウンズオブアースもステゴ路線で

主な勝鞍はなみずき賞のまま晩年まで活躍してほしいな

と勝手に思っています。笑

もちろん最後は香港ヴァーズで優勝して種牡馬入り

っていうのが理想です。

というわけで日経賞は2.3着でお願いしますw

本日は後ほど昨年の有馬記念勝ち馬

ゴールドアクターについても記事を書きますので

お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>