Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571
2016阪神大賞典でトーホウジャッカル復活! |

2016阪神大賞典でトーホウジャッカル復活!

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

阪神大賞典を三連覇した

稀代のステイヤー

ゴールドシップさんが引退して

最初の阪神大賞典がやってきました!

ビッグレッドファームで余生を楽しむゴールドシップさん

ゴールドシップ

最近はここをステップに天皇賞で活躍した馬が

昨年の勝ち馬のゴールドシップさんくらいしかいない・・・

昔は天皇賞の最有力ステップレースだったのがウソのようです。

(最近の最強ステップレースは日経賞)

というのも、天皇賞の権威が失墜しつつあるのが大きな要因なのかなと思っています。

(有力馬は宝塚記念を狙って産経大阪杯で始動しているのから明らかですね。)

【天皇賞権威失墜の要因】

・最近はこの時期ドバイに向かう馬が多く、そいつらが天皇賞に出られない

・長距離レースに人気がない

・勝ち馬が地味・・・(ジャガ爺とかマイネルキッツとかビートブラックとか)

まあ、最後の勝ち馬が地味ってのは

キズナとかオルフェーヴルしっかりせい!って話ですが。。。

これから天皇賞も距離の見直しになるんですかね~。

僕は天皇賞けっこう好きなんですけどね~。

さてさて暗い話はいいとして

ゴールドシップさんの最強ステイヤーの座を引き継ぐのは

いったい誰なのか!?!?

それがこの阪神大賞典の見どころになります!

そしてその最強ステイヤーの座に

11頭が名乗りを上げました!

中でも後継者に一番近いのは

金髪のイケメン「トーホウジャッカル」

でしょう。

トーホウジャッカル

アツい眼差しで牝馬もメロメロ///

3歳時は菊花賞をレコードで優勝!

(この時2着だったサウンズオブアースが

昨年の有馬記念で2着でしたね。)

このレースはマジで強かったですね。

そして年を越して4歳になった2015年。

ずっとレースに出られず

わずか2走しか出走できませんでした。。。

そこでついたあだ名がトーボウジャッカルwww

ただ、このトーボウジャッカルさん

菊花賞をレコード勝ちした実力は伊達ではなく

ぶっつけで出走した宝塚記念で4着に入りました!

これはかなり強いのではないかと人気した次走で

華麗に馬券圏外に飛ぶ・・・

こういうところ、ゴールドシップさんに似ていて

いいですね。笑

そして7ヶ月の逃亡←今ココ!

果たしてちゃんと阪神競馬場に来てくれるのか!?!?

というかそもそもトーホウジャッカルは存在しているのか!?!?

答えは今週日曜日の阪神競馬場で明らかになります!!!!

僕の友達は愛媛からわざわざ生存を確認しに行くそうです。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>