Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571
【日本ダービー2016】マカヒキ&川田が逆転を狙う |

【日本ダービー2016】マカヒキ&川田が逆転を狙う

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

金子真人オーナーの所有する馬が

今年はなんと4頭もダービーに出走します!

【ダービー出走予定金子馬一覧】

・マカヒキ

・マウントロブソン

・プロディガルサン

・イモータル

さらにダービーに出走する有力馬の

父はみんな金子真人氏がオーナーだった

馬になります。

【金子オーナー所有馬の産駒】

・ディーマジェスティ(父ディープインパクト)

・マカヒキ(父ディープインパクト)

・サトノダイヤモンド(父ディープインパクト)

・ヴァンキッシュラン(父ディープインパクト)

・マウントロブソン(父ディープインパクト)

・プロディガルサン(父ディープインパクト)

・リオンディーズ(父キングカメハメハ)

・エアスピネル(父キングカメハメハ)

こんな感じで金子オーナーは

『リアル”ダビスタ”』

と呼ばれることもしばしば。

皐月賞上位6頭を上記の馬で独占していますw

日本馬主界最強の人物です!

もうこんなんなったら笑いが出ますよね。

そんな金子オーナーの今年の一番馬が

マカヒキになります。

マカヒキ

マカヒキ

父ディープインパクト

母ウィキウィキ

【競走成績】

新馬       1着

若駒S     1着

弥生賞(G2)   1着

皐月賞(G1)     2着

ディープインパクトの再来

口取写真を撮る時に

「こんなに落ち着いている馬は

キングカメハメハ以来」

と金子オーナーが話すマカヒキ。

デビューして最も重い体重が506キロの

余裕のある体でしたが

皐月賞時には絞って498キロで出走しました。

レースぶりは父ディープインパクトを彷彿とさせる

圧巻の末脚でレースを制してきました。

特に弥生賞では弥生賞レコードのタイムを

叩きだしました!

先に抜け出したリオンディーズに

騎乗していたデムーロは

「直線抜け出した時は

買ったと思った。

差されるとは思わなかった。」

とコメントを残しています。

それほどまでにこの馬の末脚はすばらしい!

実際、皐月賞のリオンディーズは

マカヒキに差されないように

前目で競馬をしましたね。

(結果それが裏目にでましたが。。。)

クラシック第一弾に駒を進めてマカヒキは

最後に伸びてきたのですが

ディーマジェスティの前に屈しました・・・

マカヒキの皐月賞の上がり3ハロンは

33.9で出走馬最速でした!

しかも、この馬の最後の1Fは

その前の1Fよりもタイムが速いと

某ラップタイム予想家の分析で

明らかになっています。

つまり・・・

マカヒキは皐月賞で

脚を余していた

ということになります!!!

これはダービーで逆転できる

裏付けになりますね。

本番の日本ダービーで

マカヒキの末脚が炸裂する!!!

金子オーナー!

日本ダービー3勝目おめでとうございます!!!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>