Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/omuraizar/www/satoshitakagi/wp-includes/plugin.php on line 571
2016年青葉賞出走予定馬~アルカサルvsレーヴァティン~ |

2016年青葉賞出走予定馬~アルカサルvsレーヴァティン~

競馬仲間
絶賛募集中!!!
↓↓↓↓

友だち追加

明日からゴールデンウィークですね!

今週はダービートライアルの青葉賞が開催されます。

2着までにダービーの優先出走権が与えられます。

今年は例年の青葉賞と違ってかなりメンツが揃っています。

【出走予定馬】

アルカサル

ヴァンキッシュラン

プロディガルサン

マイネルハニー

メートルダール

レーヴァティン

これ本当に青葉賞なのか?笑

このメンツだと、スプリングステークスで2着になった

マイネルハニーが6番人気位になりそうです。。。

これはペルーサ、トゥザグローリーの年並に当たり年ではと思っています。

そして青葉賞と言えば藤沢厩舎!

ということで藤沢厩舎の馬から行くかと思いきや

出走ゼロ・・・

今年の出走馬で注目したいのが

アルカサルとレーヴァティンのサンデーレーシング2頭です。

2頭とも2戦2勝でこの舞台に駒を進めてきました。

・アルカサル

アルカサル

アルカサルはドリームジャーニー産駒らしく

これまで中山で2戦2勝でした。

初の府中でどうなるのか??

血統的にはデインヒルを持っているので

フェノーメノタイプかもしれません。

フェノーメノはゴールドシップやオルフェーヴルといった

阪神や中山で真価を発揮する生粋のステイゴールド産駒ではなく

どちらかというと東京・京都といった軽い馬場の方が合うという

変わったタイプでした。

もしこの馬が本当にフェノーメノタイプだったら

青葉賞突き抜けても何も驚きません。

なぜならフェノーメノはこの青葉賞を優勝したから!

・レーヴァティン

レーヴァティン

名門レーヴドスカー一族のレーヴァティン。

兄レーヴミストラルは昨年の青葉賞の覇者で

日曜日の天皇賞に出走します。

この一族はいかんせん体が弱いので

ダービーを走った後に故障とかいうのが目に浮かびます・・・

デビューから青葉賞までルメールが乗っているだけに

かなり期待できそうな気がしています。

ただ、時計の裏付けがないので

本命にはできないですね~。

最近またサンデーレーシングが息を吹き返してきました。

ブエナビスタ

オルフェーヴル

ジェンティルドンナ

ドゥラメンテ

といった新たなスターホースがここから生まれて欲しいと思っています。

僕はサンデーレーシングの強い馬がもっと見たいと思っています。

最後に

僕が青葉賞でずっこけそうだと思っている人気馬は

○○です。

ここはLINE@読者の方にこっそり教えちゃいます♪

LINE@登録はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加数

青葉賞馬はダービーを勝てないというジンクスを

覆すような馬が出てきてほしいです。

でも、青葉賞組が出てきたらダービーは2着付けするんだろな~w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>